今年1月からゆか先生のところで英語のレッスンを受けている、小学1年生のSくん。来月行われる英検4級に挑戦します。

先々週から英検の予想問題や過去問を使って、対策勉強を始めました。

 

4級には動詞の過去形が出てきます。規則変化するものもあれば、不規則に変化する動詞もあります。

先々週は予想問題の単語の問題(大問1)を8問ほどしただけで、そこに出てきた動詞を学習しました。

先週は過去問を使って、まずは単語の問題を全部しました。全部するとなると、「え〜」とやる気が危なげです。

ほとんどの単語が普段会話でも使えているものが多く、一人で読んで正しい答えを選ぶことができます。最後の3問くらいは文法を問う問題になっていて、選択肢が同じ種類の語が変化しているもの(例えば、do, doing, did, to doなど)で、ここが難しいようです。

 

次に並び替え問題をしてみました。

これまた「え〜」と言っていました(笑) 「1問だけやってみよ」というのを5回繰り返して、全部できましたきゃvネコ

並び替え問題はそれこそ文法を理解しているかなので、ここが苦手ポイントになりそうです。

この5問の後、会話問題の5問もできました!矢印上き

 

"Mother and Son's conversaiton. I'm the mother, and you are the son." とゆか先生が言うと、Sくんは「えー」と言っていました。

一緒に文を読みながら進めました。

 

 

鉛筆で何か作るのに夢中です。

 

 

福岡市中央区薬院1丁目の小さなちいさな英語教室は、生徒募集中です!

小学5年生から高校3年生までが対象です。小学4年生以下はご相談ください。

詳しくはメインサイトをご覧ください。→ http://yuka.fukuoka.jp

2020年に大学受験の方式が変わるということで、教育現場も教え方を試行錯誤しているようです。

大手英会話スクールもネイティブスピーカーを揃えて、「本場の英語」と謳っていましたが、最近ではネイティブスピーカーだけでは日本の英語教育はやっていけないと感じたのか、日本人講師も置き、文法などの説明をするようになりました。

学習塾は学習塾で、英会話スクールとタッグを組むという動きです。

 

「これからは読み書きだけの英語だけではダメ。4技能だ」

 

という動きに数年前から変わってきましたが、実際の日本の英語教育のゴールは、英検だったりTOEICだったりします。

 

小さいうちから英語に触れさせ、英検の高い級やTOEICのハイスコアを取るために本に向かって文字を目で追い書く練習に没頭するのも、なんだか違うような気がしてならない。

 

もともと言語とは人とコミュニケーションをするための道具であり、自分一人だけで完結するものではありません。

 

今回客観的にとある英語教育形態を見て、自分が作りたい英語授業が固まってきました。

以前予定していて未定になった小学3、4年生向けのレッスンは、やはり今年の秋頃に開講したいと思います。

準備過程もこのブログでお知らせしていきます!

 

 

福岡市中央区薬院にある小さなちいさな英語教室は、随時生徒募集中。

小学5年生から高校3年生専門の教室です。

詳しくは → http://yuka.fukuoka.jp

 

来月6月4日(日)の英検の締め切りは、オンライン申し込みであれば、来週12日(金)までです。書店での申し込みは数日早いので、受けようと思っていて申し込みが済んでいない方は急いでくださいダッシュ

 

3級と準2級は2017年度第1回の試験からライティングテストが加わるので、今日は準2級を受ける予定の高校1年生のライティング練習をしました。

英検がプレスリリースで発表しているサンプル問題を借りて最初の練習を。

 

Do you think students should take part in club activities at school?

 

英検2級までのライティングテストは、テンプレートを覚え、それに理由を2つ考えて書ければ、そこまで難しいことはありません。

書き始める前に、テンプレートを示し、書き始めました。

語数はゆか先生ははっきりとは数えていないのですが、50語ちょっと書けたようです。

文法チェックをしてみると、ほとんど大きな間違いはありませんでしたが、やはり単数なのか複数か、冠詞はa/an/theをつけるのかつけないのかという名詞あたりに注意をしたいです。

 

スペルが正しく、文法が正しくても、2つの理由が質問に的外れな答えをしていたら、点数がもらえないようです。何級でも。

質問文をしっかり理解できる力が必要です。

 

 

福岡市中央区薬院にある小さなちいさな英語教室は、ただいま生徒を募集中です。

英語力をしっかりと上げたい小学5年生以上高校3年生までを募集しています!

詳しくはメインサイトをご覧ください。→ http://yuka.fukuoka.jp

 

時制の理解は高校生や、大人になっても難しいものですが、小学生ではもっと難しいです。

 

小学生で難しいのは、現在形と過去形の違い。

中学生で難しいのは、現在形と現在進行形、過去形と過去進行形の違い。

高校生や大人にも難しいのは、完了形。

 

先週のレッスンでは小学1年生のSくんが、4級にチャレンジするのに向け、予想問題を解いてみました。

 

visited, rode, took, had, told, drove などの過去形が出てきました。

まずは現在形とは何か、過去形とは何か、という学習をします。

 

予想問題の前に、レッスンに来る前にしたことを聞きました。

買い物をしたということで、buyという動詞が出てきました。

 

Mom buy stuff.

I don't buy anything.

Dad don't buy anything like me.

 

Sくんの発言からわかるのは、過去形がまだ習得されていないことと、現在形としても三人称単数の時にdoesn'tになることを理解していないということです。逆に否定文の時にはanythingを使うこと、stuffという単語、like meという表現を理解していることがわかります。

今回は三人称単数と過去形の否定文は置いておいて、buyとboughtを勉強しました。

 

それから英検の問題に戻り、間違えた過去形の問題のやり直しをしました。

visitedの単語は現在形自体も知らなかったようです。普段使わない単語は定着しないので、レッスンではそういう単語を中心に覚えていきたいと思います。

 

 

福岡市中央区薬院にある小さなちいさな英語教室はただいま生徒募集中。

英語力を本気でつけたい小学5年生から高校3年生が対象です。

4年生以下はご相談ください。

 

詳しくはメインサイトをご覧ください。→ yuka.fukuoka.jp

3級にライティングが導入されるのはもうちょっと先かな〜と思って、英検サイトを見てみたら、今年度からでした!

3級に導入されるので、もちろん準2級にも導入されます。

 

3級を受ける予定にしている中学3年生は、ゆか先生が「来年からじゃなかったかな」と言っていたので安心していたのに、やっぱり6月からということがわかり、落胆しておりました。

3級のライティング内容は、簡単な短い質問に、25〜35単語で答えます。

 

英検が発表したサンプル問題と答えは以下のような感じです。

 

What is your favorite season?

 

My favorite season is summer. I like summer the best because my school has a long vacation. Also, my friends and I can go swimming in the sea. (28語)

 

理由は2つ書く条件です。

日本語でも普段からあまり好き嫌いなどの考えをスパッと言うことがなく、またその理由を言う習慣もないので、それを英語でしなければならないのはハードルが高いです。

 

福岡県の公立高校の入試には、これと同じように、35語で作文をしないといけないので、いい予行練習にもなると思います。

 

中学3年生の他にも高校2年生の生徒は10月の英検に向け、英作文の練習をしました。

♤えいご◇らいてぃんぐ♤ブログに更新しています。(3級のライティングテスト対策も今後はこのブログに書きます。)

英検2級ライティングテストに向けて

 

 

福岡市中央区薬院にある小さなちいさな英語教室はただいま生徒募集中!

英検準1級以上の英語力をつけたい小学生、中学生、高校生を募集しています。

お問い合わせはメインサイトをご覧ください。→ http://yuka.fukuoka.jp


ゆか先生のメインサイト

http://yuka.fukuoka.jp

小学5年生〜高校3年生の生徒随時募集中
小学4年生以下は応相談

Profile

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Selected Entry

Archive

Search

Other

PR