6月になりましたがまだなんとか過ごしやすい気候です。暑い夏が来るのが怖いですね〜。

英検も終わり一息ついたかと思いきや、中高生は期末試験期間です。

 

そして今月から新しい生徒が加わりました。

小学4年生の女の子ですリボン

恥ずかしがり屋さんですが、よく笑う人懐っこい子でもあります。

 

小学5年生以上を対象にしているのですが、ここ最近は4年生以下の新規生徒さんばかりですわらう

 

小学生から始める生徒たちには使う教材が決まっていますが、これから入ってくる中高生の生徒向けに、英検準1級やTEAPなど高い英語力を目指したレッスンプランを作っていきたいと思っています。

ほとんどの中高生が苦手なのが語彙、読解、リスニングです。学校でも塾でもしないから(していても十分でないから)です。

 

福岡市中央区薬院にある小さなちいさな英語教室が、生徒をどーんと募集中!

小学5年生から高校生まで

 

http://yuka.fukuoka.jp

ご連絡は上のメインサイトからメールフォームをご利用ください。

今年1月からゆか先生のところで英語のレッスンを受けている、小学1年生のSくん。来月行われる英検4級に挑戦します。

先々週から英検の予想問題や過去問を使って、対策勉強を始めました。

 

4級には動詞の過去形が出てきます。規則変化するものもあれば、不規則に変化する動詞もあります。

先々週は予想問題の単語の問題(大問1)を8問ほどしただけで、そこに出てきた動詞を学習しました。

先週は過去問を使って、まずは単語の問題を全部しました。全部するとなると、「え〜」とやる気が危なげです。

ほとんどの単語が普段会話でも使えているものが多く、一人で読んで正しい答えを選ぶことができます。最後の3問くらいは文法を問う問題になっていて、選択肢が同じ種類の語が変化しているもの(例えば、do, doing, did, to doなど)で、ここが難しいようです。

 

次に並び替え問題をしてみました。

これまた「え〜」と言っていました(笑) 「1問だけやってみよ」というのを5回繰り返して、全部できましたきゃvネコ

並び替え問題はそれこそ文法を理解しているかなので、ここが苦手ポイントになりそうです。

この5問の後、会話問題の5問もできました!矢印上き

 

"Mother and Son's conversaiton. I'm the mother, and you are the son." とゆか先生が言うと、Sくんは「えー」と言っていました。

一緒に文を読みながら進めました。

 

 

鉛筆で何か作るのに夢中です。

 

 

福岡市中央区薬院1丁目の小さなちいさな英語教室は、生徒募集中です!

小学5年生から高校3年生までが対象です。小学4年生以下はご相談ください。

詳しくはメインサイトをご覧ください。→ http://yuka.fukuoka.jp

時制の理解は高校生や、大人になっても難しいものですが、小学生ではもっと難しいです。

 

小学生で難しいのは、現在形と過去形の違い。

中学生で難しいのは、現在形と現在進行形、過去形と過去進行形の違い。

高校生や大人にも難しいのは、完了形。

 

先週のレッスンでは小学1年生のSくんが、4級にチャレンジするのに向け、予想問題を解いてみました。

 

visited, rode, took, had, told, drove などの過去形が出てきました。

まずは現在形とは何か、過去形とは何か、という学習をします。

 

予想問題の前に、レッスンに来る前にしたことを聞きました。

買い物をしたということで、buyという動詞が出てきました。

 

Mom buy stuff.

I don't buy anything.

Dad don't buy anything like me.

 

Sくんの発言からわかるのは、過去形がまだ習得されていないことと、現在形としても三人称単数の時にdoesn'tになることを理解していないということです。逆に否定文の時にはanythingを使うこと、stuffという単語、like meという表現を理解していることがわかります。

今回は三人称単数と過去形の否定文は置いておいて、buyとboughtを勉強しました。

 

それから英検の問題に戻り、間違えた過去形の問題のやり直しをしました。

visitedの単語は現在形自体も知らなかったようです。普段使わない単語は定着しないので、レッスンではそういう単語を中心に覚えていきたいと思います。

 

 

福岡市中央区薬院にある小さなちいさな英語教室はただいま生徒募集中。

英語力を本気でつけたい小学5年生から高校3年生が対象です。

4年生以下はご相談ください。

 

詳しくはメインサイトをご覧ください。→ yuka.fukuoka.jp

レッスンで使用している教材を、メインホームページに掲載しようと思っていますが、現在小学4年生のNくんのレッスンに、学年別の言語技術(language arts)のテキストを使っているのですが、英語学習歴が学校のみで初心者だったため、「K」から始めています。KはKindergartenのKです。1年経ってちょうど来月で終わる予定です。

2年目の5月からは1年生のテキストに移ろうと思っていますが、Nくんは先に2年生のテキストを見て「はー? 無理やん」と諦めの声をあげております涙

いきなり2年生は難しいっすよ。

 

1年生の最初のページも見ても、難しそうと思うようです。

Kでも問題なく進めているので、1年生のテキストに進んでも1ページずつ進めていくので大丈夫!あひゃネコ

 

 

4技能の大切さを考え、それぞれの技能別にブログを立ち上げました。

 

リスニング→ ♤えいご◇りすにんぐ♤

スピーキング→ ♤えいご◇すぴーきんぐ♤

リーディング→ ♤えいご◇りーでぃんぐ♤

ライティング→ ♤えいご◇らいてぃんぐ♤

 

学校英語、受験英語、検定試験英語、文法に関すること→ ♤えいご♤

 

ちょうど1年を終了するNくんのレッスン経過について、リーディングとライティングに関して書きました。

だいぶ今年度生徒が巣立って行き、時間に余裕がありますので、ブログの更新も増えると思います。

生徒をじゃんじゃん募集していますので、本気で英語力を身に付けたい小中高校生との出会いをお待ちしております。

詳細はメインホームページをご覧ください。

↓

http://yuka.fukuoka.jp

今年に入ってすぐ新しい生徒が加わりました。今年4月から1年生になる男の子です。

教室の宣伝をほとんどしていないので、数少ない小学生の一人です。

英語力をグーーーンと伸ばしたい小学生をまだまだ募集中です。基本的には小学5年生以上からの募集です。4年生以下は60分間のレッスンを、きちんと座って先生の話が聞けることが条件になります。(もちろん5年生以上も)

小学4年生Nくん

今年の春で1年になるNくん。学校でも英語の授業があり、ネイティブスピーカーがたくさんのインプットを試みているようで、リスニング力も高く、単語を読む力もあります。

私立小学校では公立小学校とは違うカリキュラムで、実践的な英語の授業が行われていますが、もちろん全員の生徒に平等に英語力がつくわけではありません。英語への苦手意識、抵抗、ネイティブスピーカーへの苦手意識、好奇心の欠如などで、同じクラスの生徒間でも英語力に差がつくことがあります。

Nくんは好奇心が旺盛で、新しいことを知ることが好きです。英語の単語カードや本も、ゆか先生が読む前に自分が読もうとする積極性があります。

 

この9ヶ月間、力を入れているのはフォニックスとスペリングです。教室に来たときからアルファベットは問題なく書くことができたので、フォニックスの学習をし、また同時にスペリング練習をしています。

来月からはサイトワードに移ろうと思っています。

 

今週はprefixを復習し、suffixを勉強しました。

prefixは、例えば、happyという単語の頭にunがついて、unhappyになったり、startという単語の頭にreがついて、restartになって意味が変わることです。

suffixは、例えば、joyという単語のお尻にfulがついて、joyfulになったり、playの単語のお尻にedがついて、playedになり意味が変わることです。

 

公立小学生は6年生の時点で、現在形と過去形が国語でも理解できておらず国語の説明も必要でしたが、Nくんは「『でした』が過去形で『です』が現在形」と学校で習ったことを確認してくれました。

 

また、何気なく日付を書きながら、ゆか先生が"It's my birthday today."と言ってみたところ、Nくんは一生懸命ノートに単語を書く作業をしていましたが、「お〜。Happy birthday」と言ってくれて、リスニング力もコミュニケーション力もどんどんついていっていることがわかりました。

新1年生の年長さんSくん

まだ数回のレッスンなので、まだちょっぴり緊張があるようですが、少しずつSくんからの発言が増えてきました。

Sくんの発言は基本英語です。英語保育を行う幼稚園に通っているので、英語の発音も良く、聞く力もあります。

 

今週は唐突に、"Do you know Spanish?"と聞かれました。

"Yes, I know a little. Hola! Como esta usted?"と返してみました。Sくんは楽しそうにしていたので、"Do you know Spanish?"と聞き返すと、幼稚園でスペイン語の歌を習ったそうです。"Can you sing it for me?"と聞くと、覚えているところまでうたってくれました。

 

文字と音はフォニックスカードも使って、ワークブックでshort vowelを学習しました。

色塗りなどもやってから、ワークブックに登場した単語を書く練習もしました。書く練習はまだ幼稚園でもほとんどないようで、レッスンでは少しずつ英語のノートにライティング練習をしていきます。

ワークブックに出てきた単語はすべて名詞で9つありました。単語を1回ずつ書くと、その単語を使って短い文を書く練習をします。

 

Sくんの作った文

"The frog is in people's tummies."

 

people's tummiesのところはスペリングが間違っていましたが、長い単語のスペリングや文法などはのちのち正していくとして、今週は文の始めは大文字で書くこと、単語の間にはスペースを入れること、最後にはピリオドマークを書くことの3つのルールを勉強しました。

 

帰り際には、"Do you know Germany?"と英語圏以外の外国にも注目している6歳児。"Ich liebe dich."と返しました。

小学4年生Rちゃん

今年の春で2年になります。最初に出会った時は小さなイメージでつい最近までそうだったのですが、Sくんがやって来たこともあってか、お姉さんに見えるようになりました。もうすぐ5年生なので、どんどん成長していくでしょうね。なんだか寂しい感じもするぞ。

Rちゃんも会話は基本的に英語です。

 

今週はabbreviationとend marksを勉強しています。abbreviationは、例えば、doctorを「Dr.」streetを「st.」Mondayを「Mon.」と書くことです。end marksはピリオドだったり、クエスチョンマークだったり、エクスクラメーションマークのことです。

 

Rちゃんはリーディングのテキストも使っていて、読解力を上げるための学習もしています。

 

他の生徒も始めていますが、Rちゃんも今週からDoctor Dolittleの児童文学を読みます。

去年は朗読をするために、いちおう内容理解もちょこっとしましたが、今年は内容理解と文法解釈がきちんとできているか、確認テストをしていきたいと思っています。そして第1章だけではなく、年内に読めるところまで進めたいと思います。


ゆか先生のメインサイト

http://yuka.fukuoka.jp

小学5年生〜高校3年生の生徒随時募集中
小学4年生以下は応相談

Profile

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Selected Entry

Archive

Search

Other

PR