幼稚園のときに1年ちょっとだったと記憶していますが、レッスンに来てくれていたKくんは、小学5年生になってまた戻ってきてくれました。

この春高校1年生になり、さらに英語力を伸ばそうとレッスン継続です!

 

Kくん自身は英会話(スピーキング)ができるようになりたいという目標もあります。

英語での会話ができるようになるために、レッスン内容に組み込んでいきたいと思います。

 

同時に英検の級も上を目指していきたいと考えていて、Kくん本人は高校在学中に1級は無理だから準1級を取ると決めました。

読解力は高いので、語彙をどんどん伸ばしていけば、1級も目指せるのではないかと思っています。

まずは2ヶ月後の6月に、準2級を受験します。まだ習っていない文法があるので、単語や熟語と合わせて勉強を進めていきます。

 

 

本気で英語力を上げたい小中高校生募集中!!

詳しくはホームページをごらんください→ http://yuka.fukuoka.jp

新年度が始まり、また新たな気持ちで力を入れていきます!

 

さて、これから日本の英語教育もようやく4技能が重視されていくようですが、どの技能においても重要になる「語彙」

今年はますます生徒の語彙力も自分の語彙力も伸ばしていこうと考えています。語彙はどこのブログで書こうかと迷いましたが、基礎となるものはこのブログにします。

 

小学生〜中学2年生は、以前作成したオリジナルのレベル別単語リストから、毎回テストをしていますが、この春小学校1年生になるSくんは、まだ書くこと自体も、単語の概念も理解できていないものがあります。また、英語は知っているけど、日本語を知らないという単語もあります。

 

これは日本語も一緒に覚えられる一石二鳥だ! と思っています。

 

今回の単語テストは、英語を見て日本語を書くものでしたが、いくつか日本語が思い浮かばない単語が。

 

「deskってなんだっけ〜? つくえじゃないしな〜」

と言いながら一生懸命考えていました。あ

 

そこでdesk自体を理解できているのか、絵に描いてもらうことにしました。

 

いろいろな絵が描かれていますが、deskもきちんと理解できているのがわかります。それ以上に絵がうまいことにびっくり!(青く塗っているのはSくんの名前です)

また、notebookとtextbookも日本語で書けなかったので、絵に描いてもらいました。ただ絵に描くとどちらも似ているので、いくつか質問してみました。

 

Yuka - When you open your notebook, what's inside?

S - Paper.

Yuka - Can you write and draw on it?

S - Yes.

Yuka - When you open your textbook, what's inside?

S - Paper.

Yuka - Are there any pictures on it?

S - No!

Yuka - No? Is there anything written? Words on it?

S - Nooo.

 

textbookは理解できているのかな? と思いましたが、このやり取りのあと、Sくんは"Where is the yellow book?" "Yes, it's textbook."と普段使っているワークブックのことを言っていました。理解できているようです。

 

名詞はこのように絵を描いて理解が見られるのでいいと思います。

名詞が終われば動詞に移りますが、動詞はどんな確認方法を取ろうかしら。

レッスンで使用している教材を、メインホームページに掲載しようと思っていますが、現在小学4年生のNくんのレッスンに、学年別の言語技術(language arts)のテキストを使っているのですが、英語学習歴が学校のみで初心者だったため、「K」から始めています。KはKindergartenのKです。1年経ってちょうど来月で終わる予定です。

2年目の5月からは1年生のテキストに移ろうと思っていますが、Nくんは先に2年生のテキストを見て「はー? 無理やん」と諦めの声をあげております涙

いきなり2年生は難しいっすよ。

 

1年生の最初のページも見ても、難しそうと思うようです。

Kでも問題なく進めているので、1年生のテキストに進んでも1ページずつ進めていくので大丈夫!あひゃネコ

 

 

4技能の大切さを考え、それぞれの技能別にブログを立ち上げました。

 

リスニング→ ♤えいご◇りすにんぐ♤

スピーキング→ ♤えいご◇すぴーきんぐ♤

リーディング→ ♤えいご◇りーでぃんぐ♤

ライティング→ ♤えいご◇らいてぃんぐ♤

 

学校英語、受験英語、検定試験英語、文法に関すること→ ♤えいご♤

 

ちょうど1年を終了するNくんのレッスン経過について、リーディングとライティングに関して書きました。

だいぶ今年度生徒が巣立って行き、時間に余裕がありますので、ブログの更新も増えると思います。

生徒をじゃんじゃん募集していますので、本気で英語力を身に付けたい小中高校生との出会いをお待ちしております。

詳細はメインホームページをご覧ください。

↓

http://yuka.fukuoka.jp

中学2年生のKちゃんのレッスンが終わる頃、インターフォンが鳴りました。

次の生徒が来るには早すぎるな〜と思って出たところ、Kちゃんのお兄さんAくんでした。Aくんは小学5年生の頃からゆか先生のところで英語を習っていて、高校3年生が終了する3月でお別れしました。

大学は当時から医学部を目指していましたが、うまくいかず一旦は東京の私立大学に合格し入学しましたが、夢を諦めず休学してコツコツと受験勉強に励んでいました。

 

ゆか先生は英語面接のちょっとした練習とアドバイスしかしていないのですが、大分大学の医学部に合格したことを報告しに来てくれました。

過去にはメールひとつよこしてレッスンを辞めたいと言って辞める親御さんもいましたが、ちょっと気に入らないことがあって責任を押し付けプッと怒る大人もいる中、高校卒業して教室を去る時にもお礼を言って妹をお願いしますと丁寧な挨拶をしてくれました。

 

これから研究者になるための勉強ができるので本人もやる気に燃えているでしょうが、一人暮らしにも早く慣れるといいな。ちょっと不器用なところがあるのが心配ですちゅん

 

自分の報告が済んだ後は、Kちゃんの勉強進度を聞いていました。まるで三者面談のようでした。

年の離れたお兄さんお姉さんがいるのは羨ましいなぁきゃvネコ

生徒たちに共通して言えるのが、単語力がないこと。中学・高校で習う(習った)単語も覚えていなかったり、あやふやだったりなことがほとんどです。

学校にもよりますが、公立中学校や一部の私立高校でも学校で習う単語量が少なく、上位校を受験するには足りません。もちろん留学を目指すにも足りません。英検に合格するにも足りません。

 

というわけで、レッスンでも毎回単語の勉強を取り入れていきたいと思います。

 

レベルを7つ作り、1レベルにつき、6つの品詞と1つの熟語項目に分け、テストもします。

テスト形式は、

  • 英単語を読む
  • 英単語を聞いて日本語を言う
  • 英単語から日本語、日本語から英単語を書く
  • 文の中で単語を書く
  • なぞなぞクイズ

正しい発音で言えるか、耳から聞いて理解できているか、それを確かめるためには日本語で言ってもらい、目で見て理解できているか確かめるために書き、単語だけ書けても意味がないので文を組み立てられるかを目的としたテストです。

レベル1は英検5級、レベル7は英検1級の内容ですが、最低限の量なので、もっともっと上を目指したい生徒は自分で単語や熟語の本を買い、レッスン外で勉強をしてください。

 

「もう知ってる」と自信のある単語ももう一度ほんとうに知っているか確かめていきます。

簡単な単語にも別の意味があることもあるので、他に意味はないかにも注目して勉強します。例えば、runは走ると真っ先に習いますが、他にも意味があるので、小学生や中学生で英検準2級以上をねらう生徒は真剣に単語の勉強をしないといけません。

 

今年春から小学1年生になるSくんが今年から加わりましたが、skyの単語だけ日本語が出てこず、窓から空を見上げて日本語を考える姿がなんとも可愛らしいですheart


ゆか先生のメインサイト

http://yuka.fukuoka.jp

小学5年生〜高校3年生の生徒随時募集中
小学4年生以下は応相談

Profile

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Selected Entry

Archive

Search

Other

PR